2017年4月28日グランドオープン!!
TK SHIBUYAに潜入してみた!!

  TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)

          TK SHIBUYA 店舗詳細          

             TK SHIBUYAの写真             

             TK SHIBUYAのVIP             

店内来店レポートはこのままスクロール!!

さて、ゴールデンウィークの話題をかっさらっているTK SHIBUYAがどうだったのか?どんなクラブなのか、実際に行ってみて現地リポートです。

オープン前からTK SHIBUYA目的のお客様が!!

早速、22時前にTK SHIBUYA前に到着。 スクランブル交差点からセンター街を通り抜け、既に多くの人がいるという印象。 やはり、夕方以降の人の多さは六本木と渋谷では規模が違うことを体感する。 そして、TK SHIBUYA前に到着!! TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) まず、驚いたのが、オープン前から既に行列ができていたということ。 東京において、朝までオープンしているクラブの入場のピーク時間は24時から25時なのだが、 オープン直後はあまり人がいないものだが、何と、 TK SHIBUYAの前にはオープン前から4,50名が並んでいた。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) さらに、グランドオープン記念クラブ恒例の全国のクラブからの花束もパシャり。 筆者の気のせいかもしれないが、一般企業の名前も多く見え、 クラブ業界だけでなく、幅広い業界から期待をされているのでは?と感じさせられる。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)

すぐにサイネージが目に飛び込んで来る!!

それでは早速入場を行う!! 入り口付近にいるセキュリティにIDチェック&ボディーチェックをしてもらい、 階段を降り始めると天井にはすぐに幻想的なサイネージを利用した映像が天井に飛び込んで来る。 TK SHIBUYAの今回強く残った印象はこのサイネージからはじまっております。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) 階段を降りると通路が二つに別れており、 左のレーンが一般・ゲストの入場レーン、右のレーンがVIP用のレーンとなる。 一般入場の方の方のレーンにはこちらの金属探知機に似たゲートがあるので、 覚えておこう!! ちなみに財布を持ってれば鳴るかと思うので、鳴ったからと言って恐れず前に進みましょう。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) このゲートのマークにTK SHIBUYAのマークが見えるのも実に良い。 細かいところまで、オリジナルアイテムを使っているんだなと強く印象に受けます。 一般/ゲスト入場の場合はそのままこちらのフロントでお金を支払い、 入場を行う。ゲストがある場合はここで伝えるようにしましょう! TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)

入場後の景色はまさにラグジュアリー!!

お金を支払い終わると入場口の近くにいるスタッフが巨大なエントランスドアを空けてくれ、エスコートしてくれる。 2段構えのドアだが、両方ともあけてくれるのだ。 一般での入場にも関わらず、なんとも言えない高級感を醸し出しているのです。 女性はそこまで珍しくはないかもしれないが、男性がドアを開けてもらいエスコートしてもらえることってあまりないですよね。 なので、男性諸君は女性以上にこの待遇に胸を躍らされること間違いありません。 いつもよりちょっと大人な遊びをしてる気分に自然とさせられ、気分よく入場!! TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) 早速店内に入場すると目の前に大きなスクリーンとたくさんのジャパンが迎えてくれる!グランドオープンということもあってか、ここでシャンパンもプレゼントしてくれ、豪華なフードも用意されていた。一般で入場したにも関わらず、まるで高級ホテルでの食事を楽しんでいるかのような気分に錯覚させられる。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)

TK SHIBUYAのドリンクが激安!?

入場して、左手には大きな半円のアイランドバーがあり、これがまたゴージャス。 バー奥にきれいに陳列されたたくさんのお酒はまるで展示会場にも思わせ、天井からキラキラの装飾が吊るされており、 見る人の目を一瞬で奪ってしまう爽快感。 そして何よりも驚いたのがこちら。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) お酒の価格は500円〜からとめちゃくちゃ安い!! 東京においては800円が最安というクラブもある中で、この価格は正直驚いた。 渋谷にいるお酒好きのパリピのために大盤振る舞いなのだ。 シャンパンのボトルも10000円で買えるのは東京のクラブでは相当めずらしいのではないだろうか、 高級感がありながらも安い。そんなユーザーの求める我が侭を叶えてくれているのだ!!

TK SHIBUYAは大量にロッカーも完備!!

こちらのアイランドバーの左手奥にロッカールームがあり、 荷物はこちらで預けれる。 全て300円のロッカーで両替機もあり、小銭がなくとも安心して入っていただける。 ロッカーの数は300個を超えており、相当な客数が入る事を予想しているのだろうが、 300個でも足りるのか…?とTK SHIBUYAのポテンシャルに胸をいただいてしまう。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)

美しい装飾と女性向けのサービス!!

さらに、気になったのはアイランドバーの目の前にまるで美術館の展示品かのごとく、マルボロが展示されております。 中に科学の力をいろいろ使ったと思われる3Dの装飾があり、一度見ると、 え?これどうなってんの?と思わず見てしまうことは間違いない。 写真で見ると分かりづらいが、タバコの上の部分はとっても3Dです。 前から見ても横から見てもってやつです。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) バーの右手には全身鏡があり、美容師によって女性がヘアメイクを行ってもらっていた。 グランドオープン当日、相当な集客数で多忙が考えられる中でも女性へのサービスを忘れないシーンを見せられると TK SHIBUYAが今後も女性にとっては居心地のよい空間作りをしていくことは間違いない。 また、男性も着席できるフリーシートがあったので、ご安心ください。 男性もとっても居心地が良いです。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)

迫力満点!!TK SHIBUYAのメインフロア!!

それではこれから早速メインフロアの方に向かいたいと思う! 入り口から右に行くとメインフロアがあり、すぐにフェス仕様のDJブースが正面に見える。 近くに寄るとその存在感は圧倒的で、アーティストが来たときなどは 迫力満点のステージを見れる事は間違いない。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) さらに、踊り好きの人は注目なのが、天井である! 踊っていて、何となく上を向いて踊りたくなるときってありますよね。 そんなとき、普通だったら、照明やスモークが中心に目に入ってしまうが、 TK SHIBUYAの天井にはサイネージが張り巡らされているのだ。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) 踊り好きの人にとってはこれは地味に嬉しい。 様々なお客さんの目線を意識したお店作りが見て取れるのだ。

TK SHIBUYAは豪華絢爛!!VIP席も楽しめる!!

降りて左手にははVIP席(GOLD)が並んでいる。 席の仕切り部分にパーテーション?とおもいきやレーザーで仕切るを作るおしゃれさ。 六名ぐらいが座れる席と奥には14名近く座れる大きな席も。 メインフロアを眼前に楽しめるVIPはオープン直後にも関わらず、 すでに予約と着席されてるお客さんで埋まっており、ダンサーの方が派手な花火のパフォーマンスとともに 次々とボトルを運んでいたのが印象的。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) メインフロア左手には大きなメインバーも。壁高くまできっちりゴージャスに装飾された壁面と 左右に位置されたサイネージ。煌びやかさでこのバーを上回る所は数少ないと断言できる!! バーの目の前にはハイテーブルがいくつかあり、ドリンクを買ったあとはここで楽しめる空間も。 バー周りにはどこも少しゆっくりできるスペースがあり、ダンスもお酒も両方楽しめる構造がとても印象的。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) さらに奥にはVIP席(BRONZE & DIAMOND)があり、フロアと一線を置いたラグジュアリー感が半端ない。 見えるんだけど、全部が見えない。すごい座ってみたい行ってみたい気持ちを刺激させてくる。 ちらっと見えたのが水槽。VIPのためだけに観賞用のお魚が用意されてるのだ。 この時点でどれだけのエグゼクティブ対応かわかる。 さらに印象的だったのが、天井が吊るされた地球儀のようなモニュメント。 店内にあるアメーバのような装飾、多くのサイネージ、そしてこの地球儀を見ていると、 最先端科学×宇宙×ラグジュアリーといった店内の印象を筆者は受けたのだ!! TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) メインフロアへの階段を降りて右側に通路があり、1番奥にお手洗いがある。 その途中にもVIP席。ここの席は縦横無尽に広さを変えられる模様! 六名ぐらいから、繋げれば20名近く座れる仕様にもなっている。 さらに各席の背後にはまたまた巨大なサイネージがあり、TK SHIBUYAの今後のイベント告知をしている。 これだけ多くのサイネージが店内にあり、告知が可能だと、 恐らくTK SHIBUYAでは店内に入場するお客さんに広告フライヤーを配る必要は一切無いだろう。 店内にいるだけで、無意識にすべての告知が自然と入って来るのだ。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) VIP席(SILVER)の前にはレディースシートも完備されており、20名以上は座れるレディースシートは女子だけで来て疲れた場合でも安心!! レディースシートの周りにはお立ち台も簡易なバーも設置されており、ここで疲れをいやしながらも十分に楽しめる仕組みだ。 TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) 最後に強く注目したいのはこちらのプラチナVIP!! 圧倒的な存在感とDJを最高のロケーションから望めるこの席は筆者が到着した頃には既に大盛り上がり! TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) 多くのダンサーが花火をつけてシャンパンを運んでおり、 上から盛大にシャンパンタワーを行っていたのだ。 周りのお客さんも注目せずにはいられない。そんな圧倒的な存在感がここのVIP席にはあったのです。

TK SHIBUYA総括

クラブの群雄割拠とも言える渋谷エリアにおいて、オープン前からの注目度、 オープン後の集客そして、その期待に見事に応えられるクラブはそこまでないだろう。 しかしながら、ここTK SHIBUYAは間違いなく渋谷を代表するクラブのひとつになることは間違いない!! 過去の実績を考えると有名アーティストもかなり招聘される事も期待される。 今後もイベントから目が離せません!!

          TK SHIBUYA 店舗詳細          

             TK SHIBUYAの写真             

             TK SHIBUYAのVIP             

※以下、オープン前情報
TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)!?グランドオープン!
突然すぎる発表!!

TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)


TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)!?わかるないようから分析!!

筆者がFacebookで偶然見つけた衝撃的なニュース!! 何と2017年4月28日に TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)がグランドオープン!!

詳細な情報はまだそこまで開示されておらず、 ウェブページ上でもその情報をほとんど見つける事ができない。 しかしながら、簡単に予想できることがひとつある。

1. TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)って名前、T2 SHIBUAY(ティーツー渋谷)に似てない?

2. あれ?住所、元T2 SHIBUAY(ティーツー渋谷)と一緒じゃない?



T2 SHIBUYAが直近で営業時間を縮小していたため、 多くのクラバーが近隣のATOM TOKYO,CLUB CAMELOTなどに流れていたが、 ワンフロアで最大級のスペースを誇っていたのはT2 SHIBUYA!! これは完全にTK SHIBUYAとなって生まれ変わったと考えても問題ないだろう。

当時、T2難民とも言えるクラバーが多く渋谷のさまざまなクラブをさまよっていたと思われるが、 みなさん、帰って来る場所ができました!! かつてのあの盛り上がりが帰って来る!?いや、きっとそれ以上に最高の空間となって帰って来ることは間違いない!! みなさんゴールデンウィークの予定は大幅変更です!! クラブに行くならTK SHIBUYAに行こう!!元ユーザー、新規ユーザー含めて人が集まって盛り上がる事間違い無し!! 新たな渋谷のクラブ歴史に名を刻むであろうこの2017年のゴールデンウィークを見逃すな!!

TK SHIBUYA アーティスト情報

TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷) TK SHIBUYA(ティーケー渋谷)

数少ない公表している情報として、アーティストの招聘スケジュールが上記のようにアップされている。 UK出身のHARRISONの登場を皮切りに国内外の人気DJが大勢集まって来るゴールデンウィークだ!! どの日に行ってもはずれはないし、盛り上がりは必至。 さらに店内にはダンサーはもちろんドラッグクイーンやLEDロポットなどの奇抜なパフォーマンスもする予定。

TK SHIBUYA ドレスコード?身分証は?

ドレスコードにおいては具体的な発表はされていない。 当店ではご入場する際、ドレスコードを設けさせて頂いております のみ、だが、ここは他の所と相違ないと考えられる。 サンダル、スウェット、ジャージなど明らかに違反するものを超えない範疇であれば問題ないと予想。 一般的な他のクラブと同程度と予想される。
身分証明書においては以下の記述

○当店では20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂いております。

○ご入場されるお客様皆様に、ご本人様名義の写真付き身分証にてIDチェックを行わせて頂きます。


学生証、社員証が対応可能かは難しいが、 身分証としてはマイナンバーカード、運転免許、パスポート、住基カードがあれば間違いないと考えておこう。 保険証のみだと、写真ないため、難しいかもしれない。

TK SHIBUYA 入場料金ってどうなの?

こちらもアーティスト写真に載せられている部分から抽出する限りは以下の通り。

金曜/土曜/祝前日
~24:00
男性 : 2,500円/1D
女性 : 1,000円/2D or Free Drink
24:00~
男性 : 3,500円/1D
女性 : 2,500円/2D

日曜/月曜
~24:00
男性 : 1,500円/1D
女性 : 1,000円/2D or Free Drink
24:00~
男性 : 2,500円/1D+1S
女性 : 1,500円/1D+1S


24:00前に行けばお安く入れますね!! オープンして以降はほとんどゴールデンウィークのため、 祝前日の料金が適用されるため、平日の全体像はまだわかりませんが、 入場料金は他とあまり変わりありませんね。

TK SHIBUYA総括

まだまだ情報が不確定のため、わからないことは多いが、 少なくともこれをきっかけに渋谷のクラブ情勢に大きな影響を与える事は間違いない!! さらに情報を入手次第、随時ご報告いたします!!


JNC限定! ゲスト・クーポンページ.

ゲスト・クーポンで割引入場

JNC限定!全国のクラブ入場をお得にするクーポンを配布中!登録不要でクーポン画面を見せるだけで、特典割引入場が可能になります!特典・割引内容は各クラブ毎で異なるので、ぜひチェックしよう!

クーポン詳細ページへ

JNC Japan Nightclub Information

JNC(Japan Nightclub)は日本全国の有名箱からローカル店舗まで世界中に発信するサイトです。日本のクラブ文化を少しでも世界に、そして日本国内の人々にも旅先での新しい出会いのために、きっとあなたが好きなクラブが見つけられるサイト作りを心がけております。こんなクラブ情報が欲しい,ここのクラブ情報を掲載してほしいなどご気軽にお申し付けください。掲載をご希望される店舗ご担当者様もぜひお問い合わせください。日本クラブ業界を盛り上げ、クラブ情報を調べるなら"JNC"と言われるよう、最新情報を更新して参ります。みなさまのお問い合わせ、ご協力お待ちしております。