六本木のクラブ事情はここを見れば大丈夫!

登録不要!!JNC限定のゲスト・クーポン!
以下、画像提示でディスカウント入場可能☆

ゲスト・クーポン画像


JNC限定!全国のクラブ入場をお得にするクーポンを配布中!登録不要でクーポン画面を見せるだけで、特典割引入場が可能になります!特典・割引内容は各クラブ毎で異なるので、ぜひチェックしよう!

東京/六本木エクラブの特徴

六本木おすすめクラブ

六本木界隈は昔から多くのクラブがひしめくエリアである。アクセスが渋谷と比べると悪いものの、クラブを求めわざわざそれだけのために六本木に来る人が多いエリアでもある。 クラブエリアを大きく分けると六本木のドンキ・ホーテ周辺、西麻布エリアの方面、麻布十番のエリアの3点に別れる。 若い層は駅から近いドンキ・ホーテ周辺に集まっており、西麻布エリアと麻布十番エリアの方がオトナな人が集まっている印象。

平日は渋谷エリアに集客は負けてしまうものの、六本木で注目しなければならないのが、外国人アーティストの多さである。DJ MAGにランキングされているTOP DJが最も来店するのは六本木エリアであることは間違いない。なぜそうなるのか?その要因のひとつとして、六本木には多くの外国人が来るのだ。東京での夜遊び=六本木と在留外国人、旅行客の中では当たり前とされているのだ。そのため、外国人向けの英語メニューや接客が店舗に求められている。そういった外国人を集客するため、日本人よりも外国人のDJを招聘するケースが非常に多いのだ。その結果、Ultra Japan,Sensationなどの人気フェスを中心としたイベントが開催された際にクラブに行く人は六本木に行くべきだろう。当日プレイした著名DJがこぞって過去にプレイしたことのあるクラブにお忍びで来店、運が良ければそこでDJもプレイするのだ。さらにプレイ経験の無いDJも今後呼ばれることを期待し、営業代わりに訪れる事も多いのだ。これに関しては事前に情報を得られるケースが少ないため、運によりけりにはなるが、フェス後にクラブ、といったケースの場合は六本木エリアにいれば間違いないと言えるだろう。 また、外国人だけでなく、日本の芸能人も多数来る。かつて某ジャニーズメンバーがよく遊びに来ていたと言われているが、それは決して噂ではない。事実なのである。その理由の一つとして、六本木のクラブのVIPには個室の席が非常に多い。プライベートのため、不特定多数に見られるフロア席よりも個室の席を好むためだ。 運がよければ、同席をし、一緒にお酒を飲んだり、仲良くなるチャンスが最も多いエリアとも言えるだろう。

営業時間はほぼ22時からが多い。もちろんそれよりも以前に空いているクラブもあるが、ピークタイムは24:00-25:00頃。 オープン直後はどこのクラブも客は少なめと考えてもらって構わない。しかし、オープン直後から24:00までにフリードリンクのサービスや入場料金の割引などをやっているところも多いので、予定がないようであれば、早めに行ってしまって問題ない。

東京/六本木クラブの客層

東京/六本木で抱くイメージはどのようなものだろうか。オトナな街というイメージを持つであろう。そのイメージは決して間違ってはいない。客層も20代前半〜30代前半のオトナな男女が中心である。特に週末は男性が仕事上がりに来るケースが非常に多いため、スーツの男性客が非常に多い。もちろん私服の男性もいるが、ファッションはオトナで抑えめのファッションが多い。私服であってもジャケットを着て、シャツとスーツルックなシンプルな格好の人が非常に多い。クラブによってにはなるが、オトナなイメージを保つため、ハーフパンツの入場を断るケースが多い。夏であっても長い綺麗目のパンツ,ジーンズ着用する事をおすすめする。格好で入れるクラブが制限されてしまうのはもったいないのだ。そして何よりもお金持ちが多い。六本木に遊びにくる男性は余裕のある人が多く、ドリンクなど他のエリアよりもおごってくれるケースが非常に高いと考えられる。

女性に関してもオトナな綺麗目なOLな印象のお客さんが非常に多い。ギャルは少なく、落ち着いた清楚なイメージを持たせる女性が非常に多い。何となくイケイケな雰囲気の客層はちょっと…と思う女の子は六本木のクラブをおすすめする。また、六本木の特色のひとつであろうリムジンの多さ。ここにはリムジンパーティー帰りの女性も非常に多い。東京タワーを見た後に最後に六本木で降りて行く女の子が非常に多いのだ。複数で統一した衣装を着た女の子達はとても煌びやかで、かつ普段は着れないようなドレスを着用している。普段はあまり着ないようなオトナっぽい綺麗な格好をしても決して目立ちすぎる事はない。ぜひ、六本木のクラブには行くときはドレスアップして綺麗な服装で行く事を心がけよう。

東京/六本木クラブの注意点

1.服装(特に男性)

各店舗のドレスコードに注意しよう。ジャージ、スウェット、サンダル、クロックスはほぼ入場ができない。かつ、夏であってもハーフパンツ、厳しければダメージジーンズがNGのところもある。それは見た目のおしゃれさではなく、単純にそのジャンルの服がダメとなるので、注意。とてもカジュアルな結婚式の二次会ぐらいをイメージして格好を整えるのが良いだろう。

2.身分証明書

︎運転免許書、住基カード、パスポートのいずれかを持参していれば入れないクラブはないだろう。これらを持参していない場合はせめて顔つきの公的身分証明書(国から発行されているもの)を持つべきだ。もちろん学生証や保険証で入れるクラブも多くあるが、人気クラブのほとんどでは入場できないケースもあるため、必ず持参してくるよう注意しよう。

3.再入場は基本NG

︎︎ほとんどが再入場NG,筆者が知る限り、唯一JUMANJI55が再入場を許可しているので、ここであれば何度も出入りする前提で遊びに行くのはあり。他はほぼNGなので注意。もし、何か理由がある場合は出る前に必ずフロントのスタッフに相談してから出よう。内容によっては許可されることもあるので、先に相談しておくのが吉。

東京/六本木おすすめクラブ10選!

【クーポン利用可能!!】1.alife nishiazabu
広大なダンスフロアは東京/六本木No.1!

六本木おすすめクラブ-alife nishiazabu(エーライフ西麻布)

最早六本木では伝説となったクラブがリニューアルをして再誕生。六本木最大の収容人数であり、広大なダンスフロアと煌びやかな店内が印象的。筆者にとっては特に思い出深いおすすめのクラブである。六本木では珍しく21時からオープンしており、早い時間の飲み放題も実施。3フロア構造となっており、1Fのバーラウンジは本当にタダのおしゃれバーなので、早い時間踊りに行く目的以外で遊びに行くのもおしゃれ。2Fにはラグジュアリーと大人な雰囲気を醸し出したラウンジのスタイル。B1Fには六本木最大の広大なダンスフロアが広がっている!広いクラブに行きたい人はここがベスト。西麻布エリアにあるため、六本木駅から若干はなれてはいるものの、それでもなお集客できているのはその人気からだろうと思われる。筆者おすすめ!

alife nishiazabu ゲスト・クーポン

alife nishiazabu詳細

【クーポン利用可能!!】2.DiA tokyo
日本初の快挙!!東京/六本木に世界に通じるクラブ誕生!!

六本木おすすめクラブ-DiA tokyo(ディア東京)

2016年12月にオープンした新鋭ナイトクラブ!ビルを一つ使った贅沢な3フロアで様々な要望を持つクラバーを満足させるその仕組みはオープン間もなくして、既に六本木の中ではずせないクラブとして知られている! 天井高8Mに及ぶ開放感溢れるダンスフロアと巨大なフェス仕様のDJブースはDiA tokyoでしか味わえない!さらにDannicとのResident契約や日本を代表するパフォーマンス集団Burlesque Tokyoのダンサーによって日本最先端の"The Japanese Nightclub"を体感できる!開放感溢れるダンスフロアで楽しみたい、友人や異性とオシャレな場所でお酒を楽しみたい、食事しながら音楽も楽しみたい!そんな全てのユーザーを満足させれるのはDiA tokyoだけ!今最も勢いのあるクラブに行かない理由はどこにもない!

DiA tokyo ゲスト・クーポン

DiA tokyo 詳細

【クーポン利用可能!!】3.Lex TOKYO Red Carpet
東京/六本木で海外の雰囲気を感じるならここ!!

六本木おすすめクラブ-Lex TOKYO Red Carpet(レックス東京)

六本木らしいインターナショナルな雰囲気を持つクラブ。長い歴史を誇り、多くの芸能人や外国人タレントなどがお忍びで来店する店としても知られている。店内に入場してすぐに外国人タレントを中心とした著名人の写真が展示されており、著名人から支持を得ているのはまぎれも無い事実なのであろう。客層では日本人もさることながら、外国人のお客さんもかなり多い。そのため、本来盛り上がりに欠ける22:00-23:00頃でも楽しそうに踊っている外国人がいるため、早い時間にどこかクラブに行こうと思っているのであれば、ここLex Tokyoがおすすめであろう。クーポン利用で女性は無料で入場もできるため、とりあえず一度行ってみて決して損はしないクラブだろう。雰囲気が合えば、Lex Tokyo以外のクラブには行かなくなると人も多くいることでも有名。

Lex TOKYO ゲスト・クーポン

Lex TOKYO 詳細

【クーポン利用可能!!】4.V2 TOKYO
東京/六本木No.1ラグジュアリーナイトクラブ!!

六本木おすすめクラブ-V2 TOKYO(ブイツー東京)

言うまでもないが、六本木No1クラブはここV2 TOKYOとみんなが口を開いて言うだろう。圧倒的な集客力と様々なシームイベントは驚異的なリピーター数を誇っている。その人気の秘密のひとつとして上げられるのが著名人の来店数だ。有名DJが来るぞ!!となると大体がここV2 TOKYOのケースが非常に多い。Afrojack,Quintino,Juicy M,Chainsmokeres,Dannic,TJR etc…書くときりがなさそうなので、ここまで…。とDJだけでなく、One Direction,Justin Beeberなども来ているのだ。筆者がここに遊びに行く際は必ず24時頃には来店するよう心がけている。男性諸君は全員そうすべき。なぜならば、25時になり来店すると長蛇の列ができてしまい、入店にめちゃくちゃ時間がかかるのだ。酔っぱらった状態で1時間近く待たされるとテンションも下がりますよね。なので、早めに行きましょう。

V2 TOKYO ゲスト・クーポン

V2 TOKYO詳細

【クーポン利用可能!!】5.Maharaja Roppongi
東京/六本木バブル時代の人気は未だ顕在!!

六本木おすすめクラブ-Maharaja Roppongi(マハラジャ六本木)

かつて日本を代表したMaharajaが六本木で復活!1980年代に伝説となったクラブの復活に未だなお、多くのお客さんが期待を寄せて集まっている。ここの最大の特徴は年齢層の幅広さと音楽の年代を超えた選曲チョイス。最新のヒットチャートはもちろんだが、昔に流行した曲も多く流れており、多くの世代がここではダンスを楽しめる!さらに着目すべきはその客層の質の良さ。年齢層が幅広い事もあってか、非常にジェントルマンが多い。変なナンパや声かけなどが少ないクラブでもある。もちろん楽しく一緒に飲む事はあるが、それはあくまで楽しめる範囲内。しつこいナンパなどで嫌気がさしている人にも楽しめるおすすめクラブだ!

Maharaja Roppongi ゲスト・クーポン

Maharaja Roppongi詳細

【クーポン利用可能!!】6.MIST
東京/六本木クラブ関係者御用達!!

六本木おすすめクラブ-MIST(ミスト)

六本木を代表するインターナショナルクラブのひとつ!平日、祝前日関わらず盛り上がりを見せる老舗クラブ!JUMANJI55と同じく19時からオープンをしており、平日は特に在日の外国人が仕事上がりに終電まで楽しんでいるのが印象的。飲み放題のメニューもあり、クラブとしてはめずらしく、ちょっとMIST寄って行こうかと思わされるクラブ!もちろん週末においても根強いファンと知名度から多くのお客さんが遊びに行っている!さらに閉店が8時というのもポイント。多くのDJやクラブ関係者が営業終了後にこぞってこのMISTに遊びに行くのだ!クラブ関係者と仲良くなりたい人にとっては必見のおすすめクラブだ!

MIST ゲスト・クーポン

MIST 詳細

【クーポン利用可能!!】7.ESPRIT TOKYO
東京/六本木でクラブ魅力あるイベントと演出は随一!!!!

六本木おすすめクラブ-MIST(ミスト)

何も知らずに六本木を歩いてESPRIT TOKYOは必ず見つけれます!!とりあえず六本木歩いてみてください。何となく自然と引き込まれる店舗があればそれは間違いなくESPRIT TOKYO!!独特な店内の構成とクラブだけでなく、さまざまな音楽イベントを仕掛けるESPRIT TOKYOのイベントは要注目!!常に混み合い、多くのお客さんがひしめきあう店内は盛り上がっており、それに加えて店舗側の仕掛けるエンターテイメントでさらに盛り上がりを見せる。どこのクラブに行く??とりあえずESPRIT TOKYO行ってみるかと多くの人が言うのは行けば間違いないがゆえ。ぜひ、みなさん足を運んでみましょう!!

ESPRIT TOKYO ゲスト・クーポン

ESPRIT TOKYO 詳細

【クーポン利用可能!!】8.ELE TOKYO
東京/六本木クラブでツーランク上の夜遊びするならここ!!

六本木おすすめクラブ-MIST(ミスト)

2014年に突如現れたスイーツのような外観のELE TOKYO!!六本木人気ナイトクラブV2 TOKYOとの系列店舗ということもあり、注目を集めていた。しかしながら、今となってはV2 TOKYOの系列としての人気ではなく、ELE TOKYOが好き!!というクラバーが続出。豪華な内装、世界の有名フェスにたびたび出演するDJ陣はエレガントかつ楽しく踊れる空間を演出している。ULTRA JAPANの公式アフターパーティーも複数回開催されており、外国人アーティストが来日した際にはELE TOKYOに来店する事も多数!!六本木で最もエレガントな夜を過ごしたい人にはELE TOKYOがおすすめ!!

ELE TOKYO ゲスト・クーポン

ELE TOKYO 詳細

9.JUMANJI55
東京/六本木では常に満員御礼!!朝まで騒げる

六本木おすすめクラブ-JUMANJI55(ジュマンジ)

地方から出てきた方にとっては非常にありがたいクラブ!ここJUMANJI55は19時からオープンしており、客層も六本木としては若い男女が多く集まっている。東京のクラブに行こう!いつも通り、19-20時頃に六本木に着てしまったら、ほとんどのクラブがなんと22時。行き先に困ったなら間違いなくここだろう!22時時点で最も多くのクラバーが集まり、早い時間から盛り上がりをみせているのはJUMANJI55もしくは同じく早い時間から盛り上がっているMISTだろう。早い時間は飲み放題のメニューもあるため、とにかく飲んで勢いをつけるにはおすすめのクラブだ!もちろんピークタイムはAM01:00前後ではあるものの、早い時間に行ったとしても大丈夫。ここでは珍しく再入場が自由にできるため、とりあえず行ってみて、後ほどまた遊びに行くという選択肢の取れる嬉しいクラブ。

JUMANJI55 詳細

10.1 OAK TOKYO
東京/六本木に本場クラブを輸入!!

六本木おすすめクラブ-JUMANJI55(ジュマンジ)

2017年に六本木に黒船が来襲!!本場ニューヨーク、ラスベガスに店舗を構える1 OAKグループが東京に進出!!東京では貴重なHIP HOPを中心に流すめちゃくちゃクールなナイトクラブ。LED??ミラーボール??巨大スクリーン??そんなのがなくても店内をクールに演出することはできる。日本のナイトクラブ文化を全面的に無視した完全独自路線のアメリカ基準のナイトクラブは日本ではここでしか味わえない!!どことも違いすぎる雰囲気ゆえにここを好きになってしまうともう他のナイトクラブには遊びに行けない!!世界レベルのエンターテイメントスペースを楽しみたい人は1 OAK TOKYOに遊びに行こう!!

【Closed】Color Tokyo Night Cafe

六本木おすすめクラブ-Color Tokyo Night Cafe(カラー)

六本木のオトナで綺麗な女の子はここに集まります。六本木けやき坂を降りて、テレビ朝日の向かいにあるクラブ。名前にCafeがあるのは何故?オシャレなCafeも併設されているためだ。店名のColorって?店内が半端ない装飾で色とりどりで美しいからだ。名は体を表すとはこのことなのだ。 そして、ここは綺麗な女の子が非常に多い。大切なことなので二度言いました。女の子が集まる一つの要因としてはお立ち台がめちゃくちゃ大きいのだ。ダンス好きな綺麗なお姉さんが光るおもちゃを持って踊っている姿は見ているだけで満足してしまいがち。お立ち台に乗って騒いで楽しみたい女の子には特におすすめ。平日は衝撃の朝まで飲み放題などをやっている。平日浴びるほどお酒を飲みたい女の子はここに行くべき。女子のみ。女子に生まれ変わりたいのだ。綺麗な女の子に会いたいという男性にはぜひともおすすめしたいクラブ!

【Closed】Cat’s Tokyo

六本木おすすめクラブ-Cat’s Tokyo(キャッツ東京)

誰がCat’s Tokyoに行くのか?どんな客層なのか?それはダンス好きのクラバーが行く店舗なのだ!ビルの中にあるとは思えないフェス仕様のLEDライトで照らされる圧倒的に巨大なDJブースは初めて見る人は驚きを隠せないだろう!エントランスにある幻想的な通路を通り抜ければ、そこからはダンスを楽しむひとで溢れかえってる!日本人だけでなく、そのダンスを楽しめる雰囲気は外国人からも支持を得ており、多国籍なインターナショナルパーティーが夜な夜な開催されている。ダンス好きの人におすすめした六本木クラブNo1です!今日はとことん踊って楽しみたい!そんな風に思う方はぜひCat’s Tokyoに遊びに行こう!

【Closed】R TOKYO
東京/六本木女性人気が半端ない!!

六本木おすすめクラブ-R TOKYO(アール東京)

2016年3月にオープンした六本木で最も若いクラブ。多くの固定客を掴み、大型クラブがあり、さらに立地条件があまり良くないにも関わらず多くの”綺麗な女の子達”が集まるクラブとして話題になりつつある。要因としては普段六本木では見かけないお笑い芸人のライブや店内でのアイスクリームの販売、さらには駅前から店内までのリムジン送迎サービスなどを行っている事もあり、他クラブと客層がかぶらず、今までクラブに行かなかった女性層がここR TOKYOに集まっているのだ。さらに店頭、店内の雰囲気は高級ホテルの地下に位置するオシャレなクラブ。初めてクラブに行く女の子達がここに集まり、そのまま常連となっているのだ。全く新しい切り口で女性客の集客に成功し、六本木での地位を確立したクラブ。綺麗な女の子が好きな男女は要チェック!

R TOKYO ゲスト・クーポン

R TOKYO 詳細

【Closed】APOLLO CLUB TOKYO
東京/六本木No.1 Hiphopクラブ!!

六本木おすすめクラブ-APOLLO CLUB TOKYO(アポロ)

六本木でオシャレな小箱で楽しみたい方はぜひこちらAPOLLO CLUB TOKYOへ!長く六本木のクラブに行っている人から愛されているクラブの一つ。六本木の多くのクラブはかなりの人で混雑をしてしまい、正直疲れてしまう人も多いのではないだろうか?そんな中、コアな六本木クラバー達がたどり着くのがここAPOLLO CLUB TOKYOだ。女性はいつでも無料で入場することができ、レディースシートも完備。店内は盛り上がっているものの、他とは違った客層がおり、それぞれが自分のクラブの楽しみ方をゆっくりとできるおすすめのクラブだ!大人でエレガントに楽しみたい方はぜひご来店を!六本木のアングラな雰囲気を楽しみたい人にはぜひともおすすめしたい!

APOLLO CLUB TOKYO 詳細

【Closed】IVY

六本木おすすめクラブ-

六本木で外国人から圧倒的な支持を得ていたFeria Tokyoの遺伝子を継ぐクラブ!IVY!ブラックミュージックを中心としたALL MIXの音楽は六本木では他ではなかなか見つける事のできないタイプのクラブ。EDM中心となっている六本木において、ブラックミュージック、Hiphopが中心となるIVYには日本人だけでなく、多くの外国人も同時に集まって来る。知名度は決して高くはないが、既に多くの根強いクラバー達によって支持されているIVYはぜひおすすめ!入った瞬間、そこは六本木ではなく、まるで海外のローカルクラブにいるような感覚を味わえる。ぜひ、ブラックミュージック好きの人はここIVYにお邪魔してほしい!

JNC限定! ゲスト・クーポンページ.

ゲスト・クーポンで割引入場

JNC限定!全国のクラブ入場をお得にするクーポンを配布中!登録不要でクーポン画面を見せるだけで、特典割引入場が可能になります!特典・割引内容は各クラブ毎で異なるので、ぜひチェックしよう!

クーポン詳細ページへ

JNC Japan Nightclub Information

JNC(Japan Nightclub)は日本全国の有名箱からローカル店舗まで世界中に発信するサイトです。日本のクラブ文化を少しでも世界に、そして日本国内の人々にも旅先での新しい出会いのために、きっとあなたが好きなクラブが見つけられるサイト作りを心がけております。こんなクラブ情報が欲しい,ここのクラブ情報を掲載してほしいなどご気軽にお申し付けください。掲載をご希望される店舗ご担当者様もぜひお問い合わせください。日本クラブ業界を盛り上げ、クラブ情報を調べるなら"JNC"と言われるよう、最新情報を更新して参ります。みなさまのお問い合わせ、ご協力お待ちしております。