近未来型 DANCE CLUB!!LAPIS TOKYOに潜入!!

  LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

数寄屋橋の交差点からわずか1分。

2017/8/17にプレオープンをするLAPIS TOKYOにお邪魔させていただきました!

渋谷、六本木に引き続き、男女の出会いの場所として大きな注目を集めている銀座エリア!

現在はCLUB DIANAとジーニアスにその集客の殆どが集まっている中、その牙城を崩しにかかる期待のナイトクラブLAPIS TOKYOの店内を徹底レポート!

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

店前に到着するとひと目でここがLAPIS TOKYOとわかる注目度の高いエントランス!

たまたま歩いている人も思わず目を引かれるこの外観は系列の六本木esprit tokyoを彷彿とさせる。

八時からのオープンにもかかわらず、オープン前から行列。

プレオープンのため、関係者が多いのかなと思ったのですか、様子を見ていると一般のお客さんがめちゃくちゃ多い!

銀座エリアにできる新しいナイトクラブとしてお盆明けの平日、どのナイトクラブを集客に悩まされる一日だが、その常識をLAPIS TOKYOへの期待感と注目度を持ってするとどうやら関係ないようです。

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

行列に並び、IDチェックを行ったあと、ブースに位置するエントランススタッフにゲストがあればここで伝えよう。

入場条件ごとにバンドやチケットをもらい、フロントへ。

フロントは入場してすぐにあり、ここで入場料金の支払いを行う。

ロッカーは入場して左手に位置しており、価格は300円。100個近くがあるので、ロッカーの心配はありません!!

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー) LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

フロントの横には巨大なソファーがあり、待ち合わせをしている人がちらほら。

座ってみたら背筋をピンと伸ばしたくなります。

銀座という雰囲気とゴージャスなソファーは気持ちをきりっとさせてくれます。

みなさんも来たら座ってみましょう。

長時間いると人がいっぱい通るとこなので、ちょろっとにしましょう。

そしてクラブオープンにあたって通例となる全国のクラブからのオープンお祝い。

筆者もいつものごとく新しいクラブができていないか、チェック!

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

その先にある階段を降りるとLAPIS TOKYOのメインフロアが広がる!

実はこの階段が鏡やらLEDやらでめちゃくちゃ派手!自然と気分があがり、フロアへの期待感が高まっちゃいます!

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー) LAPIS TOKYO(ラピストーキョー) LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

降りると大理石で敷き詰められたバーエリアが広がる。

左手の隙間にタバコの自販機が置いてあり、真っ直ぐ進むとバーの左手奥にお手洗い。

バーはオシャレなアメリカのバーを彷彿とさせるデザイン。

バー前に椅子があればここだけで楽しむお客さんもいるだろうと予想させられるクオリティ。

なお、バーの向かい側には軽く腰をかけられる箇所が2箇所とメインフロア手前を右に行くと男女共に着席できるスペースも展開されている。

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

大理石で敷き詰められたエリアから1段下がるとメインフロアが広がる。

まず、すぐに目につくのが巨大なDJブース!

フェス型のDJブースは前面、背面共にvjが音楽に合わせた映像が流れるようになっており、その存在感はフロアのどこに位置していても存在感を発揮しており、店内のどこが一番盛り上がる場所なのか判断するのが難しいほどに、どこにいてもLAPIS TOKYOの音楽を楽しむことができるだろう。

このクオリティの高さは銀座クラバーにとって新鮮かつ、他では感じを得られない魅力であることは間違いない!

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー) LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

DJブースの次に注目されるのが天井に敷き詰められた棒状のLED!

DJブースのモニターと連動した光は銀座から別の何処かにいると錯覚させられるほどに綺麗!

天井も非常に高く、開放感溢れる作りとなっている。

更に壁面の装飾にもぜひ注目してほしい。

壁一面に波打った模様と鏡が複合されているデザインとなっており、天井高の高さと相まって店内をより広く感じさせる作りとなっている。

なお、驚いたのが、天井までにも内装がきっちりほどこされているのだ。

天井を向けばフロアがきれいに反射するほど、ピカピカなのです。

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

個人的にはDJブースから見て左手にVIPの裏側を歩ける細い通路がおすすめのポジション!

メインフロアで踊ってからちょっと休憩するには最適!

ドリンクを飲むことや喫煙も可能の上、誰かと話すにしても、踊って盛り上がることもできる万能なポジション!

踊って盛り上がるならDJブース前が一番いいですけどね!

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー) LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

メインフロアにはvipの数が8席。

大体8名前後が着席できる広さだ。

フロア同様、vip席もそれぞれ甲乙がつけがたい

。DJブース近くの席が魅力的であることは間違いないが、離れている席であってもDJブースの存在感は圧倒的なのだ。

更に、離れている席の方にはダンサーが踊るポールも用意されており、プロのダンサーのパフォーマンスを目の前で楽しむことができるのだ。

音楽とお酒が好きなユーザー目線に立った魅力溢れるvip席の作られ方は座って後悔することはないです!

今回は覗けなかったが、一階には個室のVIPも用意されている。

完全に隔離されているため、ここの内装は個室を取られたお客さんのみぞ知るのです。情報わかれば展開します!

グランドオープン本番は8/18,8/19!!料金とゲストを紹介します!!

8月18日(金)

20:00-22:00 M:3000/2D L:1000/2D

22:00-29:00 M:4000/2D L:1000/1D

8月19日(土)

20:00-22:00 M:2500/2D L:FREE or 1000/3D

22:00-29:00 M:3500/2D L:1000/2D

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

ゲストでお笑い芸人のバイキングが登場予定!!お笑い芸人の出演はよく聞きますが、バイキングという大物芸人は珍しい!!

銀座でこういったゲストが登場するのはとても斬新で、多くの方が集まる事が予想されますね!!

同時にKEHLANI(ケラーニ)も登場予定!!

ワイルドスピードの主題歌を歌うグラミー賞シンガーです!!

本来であれば、ライブに参加するには1万円近く払わなければなりませんが、Lapis Tokyoの入場料金のみで見れちゃいます!!

しかも距離が近い!!見逃せません!!

銀座の新スポット!!LAPIS TOKYOまとめ!!

プレオープンにも関わらず、多くのクラバーが集まった銀座LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)、今後大勢のお客さんが一度足を運ぶ事は間違いない!!

店内は決して広すぎるということはなく、週末はもちろん、平日であっても常に混み合った様子の店内が予想されます。

筆者はこれまでクラブは広ければ広い方がいいんじゃない?

と思ってましたが、その考えは大きく変わりました!

多くの店舗を見て回りましたが、LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)ほど細部にこだわって内装されたクラブは今まで見た事がありません。

装飾、壁面はもちろん、天井までも美しい!!

お邪魔した際も渋谷は六本木ではあまりお見かけできない綺麗な女性もたくさんでした。

男性はほとんどがスーツを着用。まさに大人な街にできた宝石箱のようなナイトクラブは今後も楽しみです!!

クーポン掲載店舗一覧

LAPIS TOKYO 店舗詳細

LAPIS TOKYO VIPシステム

※以下,オープン前情報掲載

       

近未来型 DANCE CLUB!!LAPIS TOKYOとは??

  LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

現時点でまずは明らかになっている情報は以下の通り。

1.LAPIS TOKYOはどこに出来るの?

銀座駅B1口から僅か徒歩一分!!銀座数寄屋橋交差点の近くに出来る予定。

日中はビジネスマンとお買い物をするマダムで溢れるスポットに突如現れてしまいます!!

2. LAPIS TOKYOはいつオープンするの?

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

2017年8月某日を予定しており、夏真っ盛りの中でオープンする予定です。


実は現時点でLAPIS TOKYOに関する情報は以上なのです。

一切の謎に包まれているそのクラブをここからどんなクラブになる可能性があるのかを考察してみました。

◎系列は六本木の人気クラブESPRIT TOKYO!!

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

六本木のクラブの中でも随一のロケーションと人気を誇るESPRIT TOKYO!!

巨大なDJブースとラグジュアリーな内装は六本木クラバーにとってもはずせないナイトクラブとなっている。

そのESPRIT TOKYOが完全バックアップし、オープンされるクラブとなるため、内装のクオリティやスタッフの接客は間違いないと断言できるだろう。

◎LAPIS TOKYOどんなクラブになりそう??

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

告知されている近未来型DANCE CLUBと銀座というスポットから、間違いなくラグジュアリー+大人な雰囲気のクラブになることが予想される。LAPISという単語はラテン語で”鉱石”、”宝石”

その名の通り、美しいダンスフロアとインパクトのある外装が想定される!!

◎LAPIS TOKYOの集客はどうなりそう?銀座って人いないんじゃない?

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

ここが最大の気になるポイントとなります。

実は銀座エリア、クラブに関しては数は多くなく、営業時間も朝までではない。

銀座エリアで人気のクラブCLUB DIANAは25時、GENIUSは27時までの営業。

もしLAPIS TOKYOの営業が5時までとなる場合、ここらで遊んでいるクラバーが確実にLAPIS TOKYOに流れて来る事は間違いない!!

そうなると集客において困るということはないだろう。



さらに!!筆者注目ポイントはここ!!

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

実はここロケーションが銀座コリドー街からわずが5分なのである。

銀座コリドー街って何?

と思われる方もいるかもしれませんが、今男女の出会いのスポットとして、今急上昇中なのである。

恵比寿横丁、渋谷肉横丁に次ぐ、銀座コリドー街なのである。

ここで出会った男女はもちろん、新たな出会いを求める男女が近くのLAPIS TOKYOに足を運ぶ事は間違いない!!

またLAPIS TOKYOから銀座コリドー街に移る人もいることを考えるとこの二つのスポットのシナジー効果は絶大だと考えられるのです。

クラブの集客は基本的に土曜日が最も多いと考えられますが、ビジネス街である銀座は金曜日が一番盛り上がります!!

◎LAPIS TOKYOの客層は?銀座って大人なイメージだけど…

LAPIS TOKYO(ラピストーキョー)

認識の通り、銀座エリアは非常に大人な雰囲気。

いくつになったらそこに似合う大人になれるのかは筆者も皆目見当つかないが、実は思ったより若い人多いんです。

銀座エリアで働いており、久しぶりにクラブに行きたい!!

けど終電で帰りたいなんて考えている社会人2-3年目の方が多く居るのです。

東京では珍しい、終電まででも楽しいナイトクラブが揃っているのです。

かつては終電を過ぎても遊びたい人は六本木や渋谷に移動していたが、今後は銀座に留まる事も予想されます。

女性は美しく、男性は外資系で働く人が多くおり、素敵な出会いがあることは間違いない!!

銀座ってどんな人がいるんだろう、と思った人は銀座コリドー街に行くといいでしょう。

恐らくLAPIS TOKYOの客層と同じになると考えられます!!

逆に外人は少ないです。外人がたくさん銀座で買い物をしているというイメージはありますが、クラブは別のところ!

と考えている人が多いのです。逆にそこにいる外人は近くで働く在日の外国人のケースが多いと思われます!!

銀座の新スポット!!LAPIS TOKYOまとめ!!

クラバーは年齢とともに居心地の良い場所が変わってきます。

最初は渋谷でひっちゃかめっちゃか朝まで騒いで、次は六本木で少し大人に過ごすようになり、最終的には銀座で優雅に遊ぶのです。

六本木のESPRIT TOKYOから銀座LAPIS TOKYOに流れるクラバーも多くなるでしょう!!

いずれにしても、銀座エリアがLAPIS TOKYOをきっかけに再び盛り上がる事は間違いありません!!

夏にオープンした際にはぜひ筆者も足を運びたいと思います!!


JNC限定! ゲスト・クーポンページ.

ゲスト・クーポンで割引入場

JNC限定!全国のクラブ入場をお得にするクーポンを配布中!登録不要でクーポン画面を見せるだけで、特典割引入場が可能になります!特典・割引内容は各クラブ毎で異なるので、ぜひチェックしよう!

クーポン詳細ページへ

JNC Japan Nightclub Information

JNC(Japan Nightclub)は日本全国の有名箱からローカル店舗まで世界中に発信するサイトです。日本のクラブ文化を少しでも世界に、そして日本国内の人々にも旅先での新しい出会いのために、きっとあなたが好きなクラブが見つけられるサイト作りを心がけております。こんなクラブ情報が欲しい,ここのクラブ情報を掲載してほしいなどご気軽にお申し付けください。掲載をご希望される店舗ご担当者様もぜひお問い合わせください。日本クラブ業界を盛り上げ、クラブ情報を調べるなら"JNC"と言われるよう、最新情報を更新して参ります。みなさまのお問い合わせ、ご協力お待ちしております。