ageHa(アゲハ)

ageHa(アゲハ)写真/新木場クラブ

新木場クラブ-ageha(アゲハ) 新木場クラブ-ageha(アゲハ) 新木場クラブ-ageha(アゲハ) 新木場クラブ-ageha(アゲハ) 新木場クラブ-ageha(アゲハ)

ageHa(アゲハ)詳細/新木場クラブ

日本最強のパーティーピーポーが集まるクラブ新木場ageHa!

その歴史は長く2002年12月31日に新木場に誕生したSTUDIO COASTで毎週末に行われるクラブイベントの名前がageHaなのだ。 単純に大きなクラブと勘違いする人もいるが、ここでもクラブイベントだけでなく、 有名アーティストによるライブ、各種有名ブランドによるファッションショーなどクラブイベントにとどまらず、 様々なジャンルのイベントが行われている多目的エンターテイメント空間なのだ。

クラブイベントはそのついでなのか?と思われてしまうかもしれないが、決してそんなことはない。 ageHaは権威あるクラブ雑誌”DJ MAG”でも「世界のクラブランキング」においても2008年に初めてその名前を連ねて以降、毎年ランキングインする評価を得ている。クラブ単体としての評価は世界水準レベル。 日本一の圧倒的な大きさと常に”最先端”を走り続けるそのイベントの各々は新木場という不利な立地にあるにも関わらず、 年間20万人以上を集客する最強のナイトクラブなのだ。 特に有名アーティストの招聘に関しては顕著であり、名だたるアーティストが来日する際の多くはここageHaでプレイする事が圧倒的。常にアーティストの招聘予定のチェックは欠かせないクラブだ。

ageHa最大の特徴はその広大なフロア。メインフロアのARENA(アリーナ)においては最大2,400人もの収容人数を誇る。 通常のクラブが1,000人前後をトータルで集客していると考えていただければ、ageHaがどれだけの収容人数を誇り、 集客力を誇っているか感じていただけるだろう。このメインフロアではドリンクの持ち込み、喫煙が禁止されているため、 中には常に踊って楽しんでいる人しかいない。本来ネガティブになってしまうこのルールが、ageHaのメインフロアを常に盛り上げる要因となっている。 メインフロアが一番盛り上がっているのは間違いないが、ageHaの魅力はそこだけにとどまらない。 全長20Mを超えるメインバーを携えたISLAND(アイランド)、夏には泡パーティーが開催され、メインフロアより盛り上げを見せる屋外プールを備えたWATER(ウォーター)、アンダーグラウンドな雰囲気漂うBOX(ボックス)。それぞれが独立したクラブであっても一流クラブに名を連ねるであろうフロアが4つもあるのだ。 新木場という立地のため、他のクラブに行きづらい、というネガティブな考え方ではなく、 ageHaだけでも十分に朝まで遊べる場所であるため、移動の必要性がそもそもないのだ。

朝まで過ごせる要因はフロアの魅力だけではない。 休憩場所も多くあり、疲れた場合でもageHa内でまったりお酒を飲む事も可能。 特に夏期には美しいリゾートを思わせる砂浜とヤシの木で彩られたBEACH(ビーチ)、 美しい自然を感じさせるPARK(パーク)エリアも解放されるため、 夏においてはもはやageHaに来れば、夏のイベントの全てを凝縮して楽しむことができる。 さらには専用のフードコートも常設しており、お腹が空いたからといってどこかに行く必要はない。 来たお客さんが朝まで楽しめるためにすべてを用意しているのがageHaなのだ。

イベントにおいてもX’masに行われる「サビシンボナイト」。クラバーなら一度は聞いた事があるだろう。 X’masに恋人の居ない男女がクラブに行くという文化はここageHaが作り出した新しい文化なのだ。 常に日本のクラブシーンの最先端を走り続け、今もなお頭ひとつ抜けているageHa. クラバーとしてはこの日本を代表するクラブに行った事がないのは致命的だ。 東京で最もはずせないクラブのひとつであることは間違いない!

登録不要!!JNC限定!!ゲスト・クーポン

クーポン掲載店舗一覧

*当店舗はクーポン対象外です。

東京その他クラブ/ディスコ

JNC Japan Nightclub Information

JNC(Japan Nightclub)は日本全国の有名箱からローカル店舗まで世界中に発信するサイトです。日本のクラブ文化を少しでも世界に、そして日本国内の人々にも旅先での新しい出会いのために、きっとあなたが好きなクラブが見つけられるサイト作りを心がけております。こんなクラブ情報が欲しい,ここのクラブ情報を掲載してほしいなどご気軽にお申し付けください。掲載をご希望される店舗ご担当者様もぜひお問い合わせください。日本クラブ業界を盛り上げ、クラブ情報を調べるなら"JNC"と言われるよう、最新情報を更新して参ります。みなさまのお問い合わせ、ご協力お待ちしております。