DJ Tom Swoon(トム・スーン)

DJ Tom Swoon-(トム・スーン)(1)


Tom Swoon(トム・スーン)経歴

Tom Swoon(トム・スーン)1993年生まれ、ポーランド出身のDJプロデューサー

2012年最もブレイクしたDJとして評価され、2013年にBillboard MagazineやMixmagで最も注目すべきアーティストに選出!!2015年にDJ MAGのDJランキングに選出されてから、2016年もノミネート。ブレイクし、注目を浴び続けるポーランド出身のアーティストTom Swoon!!実は日本に来る事もしばしば。V2 Tokyo,ELE Tokyo,Kitsune Kyotoを始めとした数多くの日本のクラブでもプレイ、Ultra JapanのメインステージでもプレイしたTom Swoonに今回は注目していきたい!! DJ Tom Swoon-(トム・スーン)(3) 初めて音楽に触れたのは祖母の家でホコリを被った父親の古いギターを見つけ、それを持ち帰ってから。それから音楽に興味を持ち、Tom Swoonの音楽キャリアは14歳のときにスタートした。当時ロックミュージックに魅了されていたTom Swoonは友人とロックバンドを結成。当時はギターを弾く事がTom Swoonの音楽に対しての情熱を発散させる唯一の方法だったそうです。そしてエレクトロミュージックとの出会いは17歳のとき。Deadmau5やDaft Punkに強く魅力を感じ、そこから数年後に独学でDJ活動を開始。地元のクラブ通いと学校を往復する日々が続いていたそうです。DJとしてプレイをしつつも、さらに自らでも音楽製作をしたいという想いが強くなり、FL studioというソフトを購入し、自らも音楽製作をはじめるようになった。 Tom Swoonが注目され始めたのは最初に作った非公式リミックスのブートレグ。Nervo, Gareth EmeryやLaidback Luke等のアーティストにすぐ注目され、サポートを受けるようになる。そこからTom Swoonが作ったリミックスは瞬く間にYoutubeで再生回数が1,500万回を超え、大きく注目されるきっかけとなった。当時はTom Swoonでなく、”Pixel Cheese”として活動をしていたため、”Pixel Cheese”のファンと言う人がいればそれはコアなTom Swoonのファンということでしょう! DJ Tom Swoon-(トム・スーン)(2) 2011年の終わりにGareth Emeryの”Tokyo”を公式リミックスとしてリリース。Beatportのチャートにランクインし、Steve AokiとKaskadeに支持を受け、Tom Swoonの知名度はさらに広がって行った。2012年にTiëstoからのサポートも受け、初めてのシングル”Elva”をUltra Recordsからリリースし、ヨーロッパツアーを敢行するきっかけとなった。同時にAvicii,Steve Aokiのツアーにも同行するほど、大物アーティスト達に期待をされていたのだ。 初シングルのリリース二ヶ月後にはNervoの”You're Gonna Love Again" のリミックスをリリース。そしてこれがTom Swoonの”Pixel Cheese”としてのリリースは最後となる。2013年には超人気ロックバンドLinkin Parkの曲もリミックスし、彼らのアルバム曲として配信されている。その後、複数の楽曲をリリースしつつ、大型フェスにもたびたび出演。Ultra Music, Sensation,Sunrise Festivalを中心に前述した2016年のUltra Japanにも登場。世界のTop DJと呼ぶに相応しい実績を残したのだ。 DJ Tom Swoon-(トム・スーン)(4) それでは最後にいつもの筆者お得意の小ネタシリーズを展開していきます。 Tom Swoon自身が自らの音楽ジャンルを何かに現すならば、big room, progressive house そして tranceをミックスさせたものと考えているそうです。ただ、そもそもジャンル分けっていう考え方は好きじゃないそうです。ロックだとFoo Fightersが好きだそうです。未だにロックミュージックが好きなんでしょうね。地元愛が結構あるっぽいです。ポーランドの田舎で生まれ育ちましたが、いろんな都会を見たけれども、ポーランドの地元が好きだそうです。ちなみにタイトルに書いてありますが、Tom Swoonの右手首には”音楽”の文字が入ったタトゥーも入っている。きっと日本が好きだという風に理解しましょう!カッコいいという理由で日本の漢字をタトゥーにする人って多いですよね。みなさん入れるなら、何て入れますか??筆者はピアスも空けれないチキンなので、タトゥーのことは夢のまた夢なのでとりあえず考えるのやめときます。あとポケモンが好きです。ポケモンGOで自分が撮ったポケモンのスクリーンショットをSNSで上げておりました。日本だけでなく、台湾、マレーシア、中国、韓国とアジアツアーも行ってくれるTom Swoon!!きっと近いうちに見れる可能性が高いアーティストなので、みなさんもぜひ注目しましょう!!

Tom Swoon(トム・スーン)おすすめ曲

Tom Swoon feat. Ruby Prophet - Savior (Official Video)


筆者的にTom Swoonっぽい楽曲No.1がこちらです。実はTom Swoonの楽曲って非常に透き通ったメロディーと綺麗なシンセサイザーが特徴的な楽曲が非常に多いです。まさにそう表現されるのがベストなのがこちらのSavior.オランダ出身のRuby Prophetの声も非常にマッチしております。しっとりした曲ではありますが、サビはやっぱり盛り上がれてクラブで聞くとテンション上がります。そして注目すべきはTom Swoonのパフォーマンスしている姿。若いからでしょうか。とっても飛んでます。誰よりもライブと音楽を楽しんでいるTom Swoonが目の前にいたら、観客も盛り上がらない訳がないですね!!

Tom Swoon, Lush & Simon - Ahead Of Us (Lyric Video)


先述した楽曲と聞き合わせれば、あー、Tom Swoonってこういう感じね!と分かっていただけるでしょう。とても いい雰囲気な楽曲です。何となくですが、Alan Walkerしかり、若くして台頭してきたDJはこういったセンチメンタルな楽曲が多いイメージです。荒々しさよりも、繊細さが光る楽曲が多い印象なのは筆者だけでしょうか。筆者のセンチメンタルは露程もないので、若い子が羨ましい限りです。聞く人も少し情緒不安定な人が多いのでしょうか。Youtubeのコメントではなかなか熱いコメントが横行しています。筆者は思い出の楽曲や好きな楽曲はありますが、とある楽曲に人生を変えられ、辛いときに支えられた…という経験はいまいちピンと来ません。筆者の心を支えてくれる楽曲もしくは女性大募集です。特に女性は緊急大募集です。

Tom Swoon & Amba Shepherd - Not Too Late (Official Video)


Tom Swoonが出ているPVないかなーと探していたら、こちらの楽曲を発見!!偶然にも舞台は東京/新宿です。ちょっと渋谷もあるかなーって感じですが、ほぼほぼ新宿を舞台にしたラブストーリーです。外国人が映像化する日本ってこういうの多いですよね。何か謎に神秘的に映しています。筆者もよく新宿いますが、こういう風に街を見た事一切ありません。しかしながら、なかなかディープなところで撮影していますねー。最近筆者が見つけたお気に入りのスポットは赤羽です。赤羽で飲み歩くの大好きです。あーわかる!!そう思ってくれたあなたは筆者と良いお友達になれます。友達は極端に少ないので、ぜひぜひこれをきっかけにお友達になってくれると幸いです。ご連絡お待ちしております。

Tom Swoon @ Sunrise Festival Kołobrzeg 2016 (22.07.16) - VIDEO


フェス動画大好き筆者です。しかしながら、ふど気づいたのです。いつもいつもTomorrowlandかUltra Musicのフェス動画しかあげていないぞ…とね。ここは世界各国のフェスを知ってもらうためにいろんなフェスの動画を上げてみる事にしました。とゆうか筆者もあんまり知らないので、完全にお勉強も兼ねております。こちらのSunrise Festivalはポーランドでも1,2を誇る規模のフェス。名前の通り、恐らく一晩中やって、朝焼けをみんなで迎えるのでしょう。開催位置を見る限り海の近くでやってますね!日本のEDMフェスは朝から夜にやるものが多いので、筆者としてはこういった一晩中やってるのもぜひ導入してほしいです!!やっぱりこの音楽とどでかいDJブースは夜の方が映えます!朝方にぼろぼろになっていそうですがね!

Tom Swoon(トム・スーン)日本来日情報


JNC限定! ゲスト・クーポンページ.

ゲスト・クーポンで割引入場

JNC限定!全国のクラブ入場をお得にするクーポンを配布中!登録不要でクーポン画面を見せるだけで、特典割引入場が可能になります!特典・割引内容は各クラブ毎で異なるので、ぜひチェックしよう!

クーポン詳細ページへ

JNC Japan Nightclub Information

JNC(Japan Nightclub)は日本全国の有名箱からローカル店舗まで世界中に発信するサイトです。日本のクラブ文化を少しでも世界に、そして日本国内の人々にも旅先での新しい出会いのために、きっとあなたが好きなクラブが見つけられるサイト作りを心がけております。こんなクラブ情報が欲しい,ここのクラブ情報を掲載してほしいなどご気軽にお申し付けください。掲載をご希望される店舗ご担当者様もぜひお問い合わせください。日本クラブ業界を盛り上げ、クラブ情報を調べるなら"JNC"と言われるよう、最新情報を更新して参ります。みなさまのお問い合わせ、ご協力お待ちしております。