クラブセキュリティ(1)

1.実はすごくかっこいい?!クラブのセキュリティって何しているの??!

クラブのセキュリティって何をしているか実は知らない人が多いのではないだろうか。 今回みんながクラブで楽しく遊ぶために、クラブを陰で支えているクラブセキュリティについて徹底分析してみた! これを読んでクラブに行けば、より安全に安心して遊ぶ事ができますよ!


2.入り口から怪しい人は入場させない!

クラブセキュリティ(1)

参照:http-//mnky.jp/41438

クラブのセキュリティがまず一番初めに行うのがIDチェックだ。お酒を提供しない事を条件に、18歳からの入場を許可しているクラブも全国にはちらほらあるが、基本的にクラブは20歳以上しか入場を許可されていない。さらに、きちんとその一人一人が身分証明書を持っているか確認しているのだ。時には年をごまかす為に他人の身分証明書を使用しようとする者や、偽造された物を使おうとするものまでいる。しかし、クラブのセキュリティはその道のプロだ、簡単には騙されない。 万が一そのような者がいれば即その場で入場不可を伝える。この中で偽造IDでの入場を防ぐため、クラブのほとんどでは国から発行されている顔写真付きの身分証明書のみの提示を求めている。社員証や学生証などは本物かどうかが判別が付かないためだ。 国から発行されたものであれば、海外のものでも大丈夫。当たり前だが、偽造IDは本当に推奨されない。筆者は以前に遊びに行った際に目の前で偽造IDの男性がセキュリティに捕まっていた。彼が持っていたのは海外の運転免許書の偽造ID.海外の物であっても、彼らはそれを見抜き、摘発をする。なお、偽造IDは作って持っているだけで、犯罪行為となるため、安易な気持ちで作ったりするのは避けましょう。また、IDの使い回しも幾度となく、発見されている現場を見ている。その場合も身分証明書を没収され、友達にも迷惑をかけてしまうので注意だ。なお、一度そういった行為をすると、その日の入場は確実にできないと考えるべきだろう。その後、本物を自宅から取って来たりしても入れてもらえないケースがほとんど。身分証は家に帰って取りに行こう。

3.危険な物は持ち込ませない!

クラブセキュリティ(2)

参照:http://www.wikiwand.com/ja/危険物

クラブのセキュリティが次に行うのが、手荷物検査、クラブによっては男性にボディチェックを行う場所もある。飲食物は飲食店のため、もちろんではあるが、危険な物になりそうなものがあれば、その場で回収か、他のロッカーに入れてからもう一度来ることを促す。旅先の場合はお土産を多く持参している事もあるだろう。捨てるのはあまりにも悲しすぎるため、ロッカーに入れてから来よう。ここまできちんとした検査を行うことで、より安全な遊び場となるのだ。ちなみに飲食物がちょっと緩くなるのは年に一度ある。それはバレンタインの日だ。”スタッフの○○君のために持って来たのー♡”という女子を見かけ、許可されているのを見た事がある。筆者としては365日厳しくチェックをしてほしい。バレンタインだからといって許可されるべきではない。筆者の嫉妬ではなく、あくまでクラブをより安心して楽しむためにそうしてほしい。心からそう思う。少なくとも筆者はその日少しやさぐれた気持ちで入店した。

4.店内でのクラブセキュリティの仕事!

クラブセキュリティ(3)

参照:http://reibun.skry.info/?p=9451

店内には様々な人が思い思いに音楽を楽しんでいる。しかし、ごくまれに周りの迷惑を考えない身勝手な騒ぎ方をしている人もいる、例えば、盛り上がりすぎて周りの人にぶつかる、ドリンクを周りの人にかける、VIPでもないのに勝手にVIPシートに座る、強引に女性をナンパする、クラブ店員の注意を聞かない等々、そのような迷惑な客がいれば注意するのがセキュリティの仕事だ。万が一注意を聞かない場合退店していただく場合もある。基本的に一発退場はよほどのケースだが、一度注意をされた場合は気をつけよう。少なくとも自分が注意したお客さんに対してセキュリティは厳しく見るようになるため、常識の範囲内で楽しむのがいいだろう。残念ながら、よく騒ぎすぎる外国人がつまみ出されている姿を筆者は何度か見ており、その度に自分はそうしないようにしようと心に誓い、テキーラを一杯飲むようにしている。

5.紛失物探しもセキュリティの仕事!

クラブセキュリティ(4)

参照:http://lakatan.net/archives/42967715.html

クラブは少し暗いので、万が一貴重品を無くしてしまったら、自分で探さずにすぐに近くのセキュリティに助けを求めよう。快く探してくれる。クラブで落とし物を探すのは他の人にぶつかったり、手を踏まれる可能性もあるため、大変危険だ。セキュリティは各自ライトを持っているため、セキュリティに頼もう。この落とし物、不思議な事に意外と見つかるのだ。筆者は一度お財布を落としてしまい、泣きそうになりながらセキュリティに聞いたら、同じ銘柄の物を拾い、フロントに預けてくれていたのだ。無くしたと思った財布が返って来て、その中身をその夜に散財したことは言うまでもない。あくまでこれはラッキーだったケースのため、筆者としてはお財布はロッカーに預け、現金だけ少し手に持つ方が安心だろう。女の子なんかは良くブラジャーの中に携帯とか入れています。あれいつも思うのですが、本当にエロいです。けしからんです。こちらに下心がなくともドキドキしちゃいます。実にけしからんです。

6.泥酔したら力の見せ所...!!

クラブセキュリティ(5)

参照:http://plginrt-project.com/adb/?p=823

万が一楽しくて飲みすぎて、歩けなくなった友達がいた場合、セキュリティの方に頼もう、泥酔した人は脱力していてとても一人では運べない、そんな時は近くのセキュリティに頼もう、快く、外まで運んでくれる。筆者も何度か女性、男性関わらず、泥酔してしまい、セキュリティに担がれて外に運び出されている人を見た事がある。きっと彼らは存分に楽しんだんだろう。楽しすぎてあのようになってしまったのだろう。お前の分も俺がこれから楽しんでやる!あとのことは任せろ!そう思い、店内に戻り、テキーラを飲んで酔っぱらい、セキュリティに軽く注意をされる。みなさん泥酔だけは本当に気をつけよう。外に出てからもずっと面倒を見てくれる訳ではないので……

7.海外や日本のアーティストのエスコートもセキュリティの仕事

クラブセキュリティ(6)

参照:http://www.inlifeweb.com/reports/report_5819.html

海外や日本のアーティストのエスコートもセキュリティの仕事 日本人アーティストや、海外の有名DJ等がクラブでパフォーマンスを行うとき、中には過激なファンがいることも少なくない。そんな危険から安全にパフォーマンスを行うために守るのもセキュリティの仕事のひとつだ。アーティストには専属のガードマンが付いている場合もある。そうした場合は、そのセキュリティとうまく連携を取って協力してアーティストを危険から守っているのだ。過去、筆者が見た半端無かった夜は東京/六本木のV2 TOKYOにONE DIRECTIONが来たときだ。何も知らず、遊びに行ったのだが、大量のファンが店を囲んでおり、めちゃくちゃくの数のセキュリティがいた。そんな中、メンバーが堂々と店前から入店しており、とてつもないファンがそれまで大人しくしてたにも関わらず、セキュリティを押しのけて押し寄せて来た。熱狂的すぎるファンはとても怖いのだ。筆者はそれを遠くから見つめながら、そこらへんにいる普通の外人に”Are you One Direction?”と声をかけ、ふざけていた。その時のファンの冷たい目は未だに忘れられない思い出の一つだ。

8.実は強くてイケメンが多い?!?

クラブセキュリティ(7)

参照:http://matome.naver.jp/odai/2139644473585738001

何人か知り合いがいるため、聞いた事があるのだが、クラブセキュリティは格闘技経験者や体育会に所属している学生が多い。背は高く、鍛えられた肉体、必然的にイケメンに見えて来るのだ。セキュリティの横でひょろひょろした筆者を見れば、筆者を選んでくれる女性はほぼいないだろう。中には俳優を目指している人や、芸人を目指している人、将来のオリンピック選手等、本職が違う人も様々だ。終いにはクラブにDJや店員ではなく仲のいいセキュリティに会いに行くクラブ女子もいるのを見た事がある。しかしながら、セキュリティ社会は上下関係がめっちゃくちゃ厳しいっぽいです。チャラチャラしたセキュリティはあまりいません。硬派が多いのだ。強くてカッコいい上に硬派。ひょろひょろのナンパしてくるチャラい男に嫌気がさしているときに、そんな人がいたら、女性は好きになってしまうのだろう。実に憎らしい。筆者のライバルはあまりにも多すぎるのだ。 今後クラブに行く際は是非セキュリティと仲良くなってほしい。実は強面のセキュリティもしゃべってみると優しい方も多い。セキュリティが厳しくする時は、お店のルールを守らない人がいる時や周りに危険が及びそうな時に限るのだ。

クラブのセキュリティは高時給!?アルバイトにもおすすめ!!

クラブセキュリティ(8)

クラブのセキュリティは危険が伴うが、短時間で働きながら高時給を得られるアルバイトとしてもかなりおすすめ。特に大学生で体育会に所属している学生にこのアルバイトが多い。普段は体育会の活動で時間があまり取れないため、短時間で稼ぐ事のできるセキュリティ業務に就くのだ。現役時代だけでなく、引退後、学校を卒業するまでの短期間だけでもアルバイトをする人が多く、体育会内でセキュリティのアルバイトを先輩が後輩におすすめして、口コミで広まっているのが実情なのだ。さらに実はスポーツ選手を目指しながらセキュリティのアルバイトをしている人も多い。短時間で効率的に生活費を稼ぎながら、日中はトレーニングに励み、プロのスポーツ選手を目指すのだ。筆者の知り合いにも一人、このセキュリティの業務に就きながらアメフトの選手を目指す知り合いがいるので、また別途取材する機会があれば提示したい!!ぜひ、魅力的なアルバイトでもあるので、興味のある人は詳細を書くんしてみてください!

クラブセキュリティのまとめ!

今回は陰でクラブの楽しい空間を守っているセキュリティについての記事を書いてみた。 クラブの縁の下の力持ちはセキュリティ!決して怖いだけではない! クラブセキュリティのお蔭でいつもの楽しい時間が保たれているとわかるとまた違ったクラブの楽しみ方もあるかもしれない。 というか注意点がわかる。男性は節度を守って楽しみましょう。女性は困ったら助けを求めましょう。 筆者は財布をまた落としたときに声をかけます。

【全国のナイトクラブ求人情報はこちらからお進みください】

クラブホールスタッフのアルバイト業務詳細はこちら

クラブバーテンダーのアルバイト業務詳細はこちら

クラブフロントのアルバイト業務詳細はこちら

クラブエントランスでのアルバイト業務詳細はこちら

クラブセキュリティでのアルバイト業務詳細はこちら

JNC限定! ゲスト・クーポンページ.

ゲスト・クーポンで割引入場

JNC限定!全国のクラブ入場をお得にするクーポンを配布中!登録不要でクーポン画面を見せるだけで、特典割引入場が可能になります!特典・割引内容は各クラブ毎で異なるので、ぜひチェックしよう!

クーポン詳細ページへ

JNC Japan Nightclub Information

JNC(Japan Nightclub)は日本全国の有名箱からローカル店舗まで世界中に発信するサイトです。日本のクラブ文化を少しでも世界に、そして日本国内の人々にも旅先での新しい出会いのために、きっとあなたが好きなクラブが見つけられるサイト作りを心がけております。こんなクラブ情報が欲しい,ここのクラブ情報を掲載してほしいなどご気軽にお申し付けください。掲載をご希望される店舗ご担当者様もぜひお問い合わせください。日本クラブ業界を盛り上げ、クラブ情報を調べるなら"JNC"と言われるよう、最新情報を更新して参ります。みなさまのお問い合わせ、ご協力お待ちしております。