DJ FTampa(エフ・テンパ)

DJ FTampa-(エフ・テンパ)


FTampa(エフ・テンパ)経歴

本名Felipe Tampa。DJ名はこの本名から簡単にもじったものと考えられる。彼の作り出す音楽は一言で表現すると”エネルギッシュ”FTampa(エフ・テンパ)本人も多くの観客が自分の音楽を聴いて思わず飛んだり、跳ねたり、叫んだりしてしまう衝動にかられる姿を見るのが何よりも好きだそうです。Spinnin Records,Revealed Recordings等の大手レーベルとの契約、Burning Man,Rock In Rio Las Vegas, Tomorrowland等の巨大フェスへの出演。他にもそんなDJいっぱいいるでしょ?と思うところであるが、FTampa(エフ・テンパ)がDJとして活動に興味を持ち開始したのは2010年から。なんどとわずか数年で名だたる大物DJ達と肩を並べているのだ。22歳ぐらいからこの活動を開始しているのだ。恐るべき、勢いで世界に羽ばたいて行ったスターなのだ。そんな圧倒的なスピードで世界を魅了した彼について今回は調査していく。 DJ FTampa-(エフ・テンパ) FTampa(エフ・テンパ)は元々幼いころからバンドマンとして活動をしており、キーボード、ギターなどをプレイしていた。元からエネルギッシュな曲が好きで、当時から作る楽曲はエネルギッシュなものが中心。2010年に初めて、FelgukのCDを聞いたときに初めてEDMに興味を持つようになる。そして今までのバンド活動と違い、ひとつの楽曲を一人で作り上げ、自らで全てをプロデュースすることに魅力を感じ、自分の新たなステージへの挑戦として、楽曲製作を開始。 DJ FTampa-(エフ・テンパ) FTampa(エフ・テンパ)が世界から注目され始めたのは2013年にHardwellが彼の楽曲”Kick it Hard”をTomorrow Landでプレイした事がきっかけ。そこからは Hardwell, Martin Garrix, David Guetta, Dimitri Vegas & Like Mike, Sander Van Doorn, Chuckie, Fedde Le Grand等の名だたるアーティストからのサポート、世界各国のクラブへの出演を開始。とても忙しい日々と多くのファンを得て行ったのだ。HardwellがFTampa(エフ・テンパ)の楽曲をプレイしてからわずか二年後、FTampa(エフ・テンパ)も同じステージに立つ状況まで上り詰めたのだ。異例のスピードで人気DJ、そしてブラジルを代表するDJとなったFTampa(エフ・テンパ)は今もなお評価が上がり続けているDJと言える。今よりも来年にはさらにDJとして高みに登っている事は間違いないだろう。ちなみにここまで聞くと圧倒的な才能でのしあがったような印象を受けますが、FTampa(エフ・テンパ)は練習の鬼のような一面もあるそうです。1日10時間以上DJの練習だけにつぎ込んだ日々があってこそ、今の場所までたどり着いたそうです。もちろん才能もありますけどね!みなさんは10時間以上何かに熱中したことありますか?難しいですよね。筆者は10時間以上だと寝てたことぐらいしかありません。筆者の眠る才能はまだ世間には出ていませんが、乞うご期待です。

それでは最後にFTampa(エフ・テンパ)の小ネタをいくつか。DJとして活動開始直後、Tampaという名前でやっていたそうです。けど、同じ名前のDJがいたので、先頭にFだけつけて差別化を図ったそうです。背が小さいです。ナイーブな性格だと思われます。なぜなら、Soundcloudでコメント不可能にしてるのは、嫌なコメント見たくないからだそうです。右腕には東洋風のタトゥー入れているそうです。日本好きっぽいです。PlaystationやXboxにサウンド提供しているらしいです。 過去にライブで酔っ払った男性が彼の近くまで来て、持っていたドリンクを彼のMacbookに落とすという事件があったそうです。今となっては笑い話だそうです。酔っ払うって怖いですね!みなさんお酒は飲んでも飲まれるな!いーや、飲まれているときが一番楽しいんだ!と酔っ払うたびに繰り返す筆者も気をつけようと思います。 18歳の自分に会ったら、すぐにEDMを聞いて、DJとしての活動を奨めたいそうです。あと4年早く始めてたら、今よりもさらに地位を確立してたんでしょうね…筆者ももしかしたら…みなさんDJを開始するなら今なのかもしれません。売れるかどうかわかりませんので、自己責任でお願いします。売れたときは筆者のおかげとインタビューで答えてください。

ブラジルで新たに生まれたスター!そしてブラジルの文化を世界に発信するスター!そう呼ばれるFTampaのおすすめ曲を聴いて行きましょう!

FTampa(エフ・テンパ)おすすめ曲

Quintino & FTampa - Slammer (Official Music Video)


Quintinoとのコラボ楽曲。盛り上がる事しか予感できない始まり方から、徐々にヒートアップし、サビではMVで映る観客も含め、衝動的にジャンプして盛り上がっている姿にはFTampa(エフテンパ)の真骨頂を感じさせる。FTampaってどういう曲が得意なの?と聞かれたらこちらの楽曲を聴けば非常にわかりやすいだろう。フェス会場などで数万人が打ち合せなしでジャンプしている姿は壮観。ぜひみなさんも彼のライブでSlammerがかかったら同じようにジャンプして盛り上がろう!

FTampa & Felguk - Slap


特にMVがなかったので、Sound Cloudからぺたり。FTampa(エフ・テンパ)がEDMを始めるきっかけとなったアーティストFelgukとのコラボレーション。メロディのビートの効いたドロップで既にテンションあがっちゃいます。そこからサビでもしっかり盛り上がって来るのがたまらないですね。PUT YOUR FUCKING HANDS UP!!のところはみなさん必ず手をあげて騒ぎましょう。僕思うんですけど、英語が全然しゃべれない人でもクラブによく行く人は Put Your Hands Up!!だけは聞き取れるのではないか…という説があります。みなさんどうでしょう。

FTAMPA | Tomorrowland Belgium 2016 Main Stage


いろいろ他にもおすすめがあるのですが、ベルギーでのTomorrowlandメインステージでのFTampa(エフ・テンパ)のプレイはぜひ見てほしい。なぜ見てほしいか。というと筆者もここまで、こいつめっちゃイケイケだぜ!といった風に紹介したので、みなさんのイメージが固まってしまったのではないか…と思うのですが、注目いただきたいのは彼の選曲のバランス。ずっとイケイケな曲を流している訳ではないんです。観客の様子や雰囲気からしっとりとした曲で緩急をつけながら、うまく盛り上げているのがわかります。そしてその時も盛り上がり方もすごいです。ただ単純に彼の楽曲を一曲聞くだけとは全然違うので、ぜひ、彼のライブ映像から彼がどのようにして会場を盛り上げていくのか要チェックです!ブラジル出身のニュースターは今後も目が離せません!

FTampa(エフ・テンパ)日本来日情報


JNC限定! ゲスト・クーポンページ.

ゲスト・クーポンで割引入場

JNC限定!全国のクラブ入場をお得にするクーポンを配布中!登録不要でクーポン画面を見せるだけで、特典割引入場が可能になります!特典・割引内容は各クラブ毎で異なるので、ぜひチェックしよう!

クーポン詳細ページへ

JNC Japan Nightclub Information

JNC(Japan Nightclub)は日本全国の有名箱からローカル店舗まで世界中に発信するサイトです。日本のクラブ文化を少しでも世界に、そして日本国内の人々にも旅先での新しい出会いのために、きっとあなたが好きなクラブが見つけられるサイト作りを心がけております。こんなクラブ情報が欲しい,ここのクラブ情報を掲載してほしいなどご気軽にお申し付けください。掲載をご希望される店舗ご担当者様もぜひお問い合わせください。日本クラブ業界を盛り上げ、クラブ情報を調べるなら"JNC"と言われるよう、最新情報を更新して参ります。みなさまのお問い合わせ、ご協力お待ちしております。